「住むなら戸建て? それともマンション? 戸建てメリット編」

住むなら戸建て? それともマンション? 戸建てメリット編

戸建てに住むかマンションに住むか,どちらがいいのか考えたことがあると思います.

戸建てにもマンションにもそれぞれにメリットやデメリットがあります.どちらがより優れていると一概に言えるものではありませんので,どちらが自分の暮らしに向いているのかを考えましょう.

戸建てのメリットを考える

・プライバシー性が高い

働き方も多様になっている昨今、朝早くから掃除機をかけたり、深夜に洗濯機を使ったりする必要がある家庭もあります。

集合住宅ではどうしても隣人に気兼ねする生活音を,あまり気にせずにのびのび暮らすことができるのは大きなメリットです.

もちろん自分の生活音が聞こえにくいのと同様,隣人に迷惑をかけられる可能性も低いですね.

生活時間が不規則な人や,小さなお子さんがいる家庭などに嬉しいメリットです.

 

・駐車場が確保できる

集合住宅では契約できる駐車場の数に限りがあることがほとんどです。一家に数台の車を持つ場合には、割り当てられる駐車場だけでは足らず、近くに月極駐車場を契約するのも珍しい話ではありません。

来客に停めてもらえる駐車場も無かったり,ある場合にも事前の予約が必要だったりと,「車を置く」ことについて考えなければいけないのが集合住宅です.

戸建ての場合,特に注文住宅の場合には,駐車場の有無や確保台数をプランニングに盛り込むことができます.

 

・ペットが飼える

災害時にペット同行OKの避難所が増えるなど,ペットも大切な家族の一員だという認識は広まりつつあります.それでも「ペット飼育可能マンション」とわざわざ謳われることを考えると,基本的に集合住宅ではペットを飼えないと考えていた方がよいでしょう.

ペット飼育可能な集合住宅でも,入居者全員がマナーの良い人だとは限らないため, エレベーターなどの共有部分を汚されてマンション自体の資産価値を下げられてしまうこともあるとか.

ペット自身が隣人のペットの鳴き声に悩まされてしまうような,デリケートな子もいます.家族のためにもペットのためにも,戸建ての方が環境が良さそうです.

北九州1%不動産ロゴマーク

北九州1パーセント不動産

ユニールテクニカ株式会社

〒803-0835
北九州市小倉北区井堀3-16-13


電話093-953-9071
FAX093-953-9496